保育理念・目指す子供像

私たちは、子供達の将来にわたる幸せを願い、未来に貢献することを目的としています。

○健康で、たくましい身体と優しい心。

○意欲的に活動できる子供。

○困難にぶつかった時、また、お友達が困っている時共に手をとり乗り越えられる強い心を持つ子供。

○全ての生き物に命がある事を知り、尊重できる子供。

 

 

保育方針


一人一人が大切な命

少人数だからできること

少人数であるため、各年齢別のクラス担任はもちろん、全ての先生が一人一人としっかり向き合い、柔軟な保育を行っています。家庭的できめ細やかな保育で、愛情いっぱいのやさしい心を育みます。また、食育にも気を配り、手作りの安心おやつで元気な子供たちを応援します。お子様の成長とご両親の子育てを充分にサポートいたします。

子供たちの心をはぐくむ

タテ割り保育

 

園内では朝夕の自由時間を年齢の違う子供たちと一緒に過ごします。そこに家庭的な絆が芽生えます。一日の大部分を共に過ごす仲間から教わることは多いものです。お兄ちゃん、お姉ちゃんは小さな子供たちへのいたわりの心を、ちびっこは感謝する気持ちを養います。思いやりの気持ちや、責任感、優しさなどの心の成長は何よりの財産となることでしょう。